FC2ブログ
2010.06.16 *Wed*

旅行4

最近帰ってきたら寝る癖が付いた・・・、これが夜更かしの原因か・・・。




続きから~~
さて、今回は沖縄旅行3日目について書きます。3日目は沖縄県にある海洋博物館、つまり水族館である「美ら海水族館」に行って来ました。中々他のところでは見られないような生き物がたくさんいましたねぇ・・・。

画像 137

まずはこいつ。
どうやらヒトデらしいです。上からみるとぶっとい星型であるのがかろうじて分かります。
・・・それにしてもこの形・・・いえ、なんでもありません。

画像 376

沖縄の海に住んでいる魚、色鮮やかです。2日目の昼食の刺身も、こんな色のが出たのでしょうか・・・。

画像 244

こいつもまた派手ですね。確か派手なヒレは触ると危険らしいです。

9

メダカではないです。ちっさい水槽でしたが、こんなにもたくさんの魚が泳いでました。

14

この海老、写真では分からないと思いますが実際に見ると体長1メートルかそれを超えるぐらいの大きさです。沖縄の海老は変わった奴らばっかりです。

11

ウツボですねー、実物は始めてみたと思います。こいつ食えるのか?(ぁ

10

たしかこいつも体長1メートル近い大きさでした。海の生き物ヤベエ。

13

私はこいつが不思議でならない。名前を「チンアナゴ」と言うらしい。砂の中から頭~体をだしてうねうねと動いてました。奇妙で不思議な生き物です。なぜこいつらはこんな風に埋まっているのか、謎です。沖縄、恐るべし。

12

水族館で撮った写真を見直していて一番目に付いた気がします、こいつ好きです。ウニの一種だったらしですが、この白く光る部分とか黒い体・・・まるで使途ッ!!? 
たぶんゼルエルに引けをとらない切断・貫通能力の持ち主ですよ、こいつは(ぁ

画像 112

このでかい水槽が美ら海水族館の一番の目玉ですかね、下に居る人の大きさと比べてかなりでかいです。奥行きも、結構あったと思います。この中にはマンタ(エイ)や、ジンベエザメ、マグロ?などさまざまな魚が水槽の中を回遊していました。特に迫力なのはジンベエザメですかね、かなりでかいです。4~5メートル?もっとあったのかな・・・。

美ら海水族館ではこのぐらいですね。
続いて4日目最終日、首里城です。

8

写真では分かりにくいですが、が降ってまして、階段などの足場はすべるわ体は濡れるわ・・・おまけにスケジュールが詰め込んでたせいもありかなり急ぎ足での見学・・・見れるかー!!結局説明なんて見れず、ただそこにあるものを流れに沿ってみていくだけの物になりました。晴れていれば、もっと綺麗な首里城が見れたかもしれません・・・。


これにて修学旅行全4日の日程においての写真と紹介を終わりましたー。確かに沖縄はあっついところですけど、ジメジメした暑さが無くカラッとした暑さでそれほど嫌な暑さではありませんでした。ただ紫外線の量は半端無いのでUVカットなどはしっかりしなくてはいけません・・・。皆さんもいつか行ける時が来たのならば、十分楽しんできてやってくださーい^^
スポンサーサイト




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



FC2カウンター



プロフィール

亭主

お名前:亭主
生き返る。

ぐでー

skypeやってます
名前は「文々。亭亭主」です。



Twitter...A

亭主 < > Reload



最新記事



最新コメント



カテゴリ

雑記☆ (159)
未分類 (22)



月別アーカイブ



相互リンク

ポチっとおして展開してやってください^^



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



Copyright © 文々。亭新聞社 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・